2008年06月11日

■ リコール NECノートPC 発煙・異臭261件

社会面からです。

10日、経済産業省がNEC製ノートパソコンリコールについて発表しました。

本体とディスプレーをつなぐちょうつがいの部分から発煙・異臭が発生するということで、事故が261件発生したため、同社がリコール(無償点検・交換)を実施するとの記事です。

------------------------------------
対象台数は約97万台。

対象となるのは、2003年5月〜04年4月に出荷された個人向け店頭販売田の「Lavie」、03年5月〜04年8月の個人向けWeb直販専用「LaVie GタイプL」、03年5月〜06年3月の法人間「VerSa PrO」のいずれも一部の商品。

また03年5月〜04年8月の個人向けWeb直販専用「LaVi1e GタイプF」と、03年5月〜04年4月の個人向け店頭販売用「LaVie F」はすべてが対象となる。

リコール対象となる製品の一部では、ちょうつがいの中に十分なすき間がないままコードが組み込まれたため、ディスプレーの開閉を繰り返すうちに摩擦でコードが切れ、発熱する恐れがある。
発熱前には、ディスプレーが一時的に消えたり点滅したりするほか、ディスプレーはついているのに電源ランプが消えるという現象が出る。

同社は問い合わせを受けて無償点検を行い、発熱する恐れがある製品が見つかれば無償で改修する。
問い合わせは同社(0120・362・886)

---------------------------------------------------------------
家電製品やOA機器のリコールは相変わらず多いですね。

直接的には設計の甘さや製品化する前の耐久試験に原因があると思われますが、根本要因は他社競合による価格競争やコスト削減にあると想像します。

設計者の良心でこんな製品を作りたいと取り組んでも、製造・営業サイド(マーケッティング)からの意向で全く意としたものと違った製品になってしまう。
これは知人の設計屋がぼやいていた言葉です。

しかし、こうしてリコールとして公表することは良心的ととらえて、迅速な対応をお願いしたいと思います。

タグ:リコール
posted by ペガサス at 16:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100185657

この記事へのトラックバック

NECの発火PCを持っていたんですが…?
Excerpt:  お猿@おはようございます。  今やすっかりNikonのデジイチ談義となり果てた
Weblog: お猿の24時間でじたる換気
Tracked: 2008-06-12 01:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。