2012年09月08日

女性の自殺止めた高校生・・・こういう若者もいたのか!

この記事を見て、最近モヤモヤしていたものがスッキリしました。

「な〜んだ、よくある出来事じゃないか」って思うかも知れませんが、
実際その場に出くわしたらとっさにこういう行動がとれたかと思うと・・・

それから、職場では100人弱の女子大生を相手にしていますが、
身勝手でだらしない部分ばかりに目がいってイライラしていました。

最近の若者はっ・・・と思っていた矢先のニュースです。
ほんとうに良かった。こういう若者もいるのですね!


讀賣新聞 社会面からの引用です。
----------------------------------------------------------------------
千葉県警市原署は6日、自殺しようとしていた女性を思いとどまらせたとして、市原市の男子高校生2人に感謝状を贈った。

 2人は、千葉明徳高校1年の斎藤亮輔さん(15)と千葉学芸高校1年の糸谷涼さん(16)。中学時代からの友人の2人は8月10日夕、JR五井駅と商業ビルとの連絡通路(高さ約5メートル)から飛び降りようとしている女性(37)を発見。柵に足をかけて飛び降りる寸前だった女性の腕をつかんで・・・・・全文はこちら
----------------------------------------------------------------------


最近、若者達のいじめ問題や信じられない事件ばかりが報道されていますので、
この報道を知ってほんとうに嬉しくなりました。

何も考えずにとっさに行動したんでしょうから、「勇気のある行動」という言葉は
ニュアンスが違うような気がします。

それよりもっと高尚なものがこころに満ちあふれているんですね!

仏教でいうと上品(じょうぼん)なんでしょうね、きっと。

posted by ペガサス at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。