2008年05月29日

テニス全仏オープン 杉山が初戦突破!

讀賣新聞スポーツ欄からの記事をご紹介します。

テニス全仏オープンの男女シングルス1回戦で、杉山愛さんが初戦突破を果たしました。
3年連続ということですから、ほんとにすごいですね!!

伊達公子さんも現役復帰されて活躍していますので、本当にうれしくなります。

女子ゴルフ界でも、もっとベテラン選手にがんばってほしいですね!


以下は記事の要約です。
--------------------------------------

テニスの全仏オープン第4日は28日、男女シングルス1回戦が行われ、女子第1シードのマリア・シャラボワが、世界ランク103位で同じロシアのエフゲニヤ・ロディナに6−1、3−6、8−6で辛くも競り勝った。

27日の女子シングルス1回戦では、第31シードの杉山愛(ワコール)が世界ランク102位のアーラ・クドゥリフツェワ(ロシア)を6−1、2−6、6−3で破り、3年連続で初戦突破を果たした。

中村藍子(ニッケ)は、第4シードのスベトラーナ・クズネッォワ(ロシア)にストレート負け。

---------------------------------------------------------------

意外にも、シャラポワさんが苦戦したようです。

中村藍子さんは残念ながらストレート負けでした。
次回は是非とも実力を発揮していただきたいですね。

posted by ペガサス at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | わくわくスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98433756

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。